トイレつまりへの予防対策

水のトラブルといえばトイレのトラブルが多いのではないでしょうか。トイレのトラブルが多い理由としてトイレを使用する回数が多いにもかかわらず、あまり手入れを行わない点にあります。
お風呂であれば一日一回程度しか利用しません。台所であれば頻繁に使用するものの、むしろ頻繁だからこそ少しでも異常があればすぐにでも察知出来ます。

そのため、トラブルにまで発展しにくいのですがトイレの場合、大丈夫だろうという過信もありますので手入れを怠り、トラブルに発展してしまうケースが多いのです。トイレつまりの予防としては、清潔を保つのはもちろんですがトイレットペーパーを十分に蓄えておくことも大切です。

トイレットペーパーがなくなってしまったのでティッシュペーパーで代用した経験をお持ちの方は多いと思いますが、ティッシュペーパーの代用は好ましいものではありません。水溶性ではないティッシュペーパーの使用こそトイレのつまりの一番の原因なのです。
また、近年ではトイレに流せる猫砂なども出てきていますが、これらによってトイレがつまることもあります。

参考HP・・・トイレのつまりの原因 – 水道救急センター

トイレットペーパーが無い以上、ティッシュペーパー以外の選択肢がないとはいえ、トイレのつまりを誘発することになります。手入れはもちろんですが、トイレットペーパー以外のものを流さない。これもまた、立派なトイレつまり対策なのです。