排水溝を清潔にする方法

排水口を常に清潔にしておくことも水回りのトラブル防止策の一つです。排水口には水以外にもいろいろなものが溜まっていきます。
単体であれば些細な異物であっても、いつまでも排水口の掃除を行わないと次第に溜まっていきますので、それらが水を詰まらせたり腐食からの水漏れを生んだりと水回りのトラブルの主役といっても過言ではないのです。

排水溝を常日頃から清潔に心がけておくだけで水回りのトラブルの機会を減少出来ますので、排水溝は常に清潔を心がけるべきですが、では排水溝はどのように清潔にしておくのかというと、原始的ではありますが蓋を開けて自分自身の手である程度溜まっているものを取り除き、更には洗浄剤等を駆使して清潔を保つと良いでしょう。

自分自身の手ではある程度大きな異物は除去出来ますが小さいものは難しいのです。それでも大きい異物を取り除くだけでも十分に効果的です。

手では取り切れないような細かい物や、手の届かない部分は洗浄剤を駆使して清潔を保つ。この方法によって排水溝の清潔を保つだけでも水のトラブルを防げるのです。自分の手で行うことに抵抗を覚える人も多いかもしれませんが、ゴム手袋等を使えば決して不衛生ではありません。